ラブ・アクチュアリー


ラブ・アクチュアリー

見終わってほのぼのする、ちょっと恋愛したくなります。

舞台はクリスマス5週間前のイギリス。クリスマスに向けて夫婦もカップルも独り身も準備を始めます…。それぞれをアンサンブル形式で追っていて、必ず感情移入できる人物を見つけられると思います。

印象に残ったのは独身の若手首相とか、友人の結婚を祝福するデザイナーや、危機を迎えそうな夫婦などなど…。
こんな首相はちょっとやだ…とかデザイナー切ねぇとか、この夫婦はどうなるの?とか、見ていていろいろ楽しめます。

クリスマス前のロンドンの街並みも日本のそれとはまた異なっていて、ワクワク感やハッピーな気持ちが胸の中に膨らんでいきます。

クリスマス前に見て、気分を高めて、誰かとメリークリスマスと言いあいたくなるのが、この映画の正しい見方かなと思います。
話題のブログをチェックー人気ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110002582

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。