ゆれる


ゆれる
重いです。特に兄弟がいる人は見ていて辛くなることもあるかも。

田舎の生活を嫌って東京でカメラマンをしている猛。写真集も出し美人の彼女と交際もしている。母親の法事のおりに久しぶりに故郷に戻る。故郷では堅物の父と兄、稔が昔からのガソリンスタンドを経営している。稔は家の家事をすべてこなし卑屈で女性ともなかなか縁がなかった。二人が幼なじみの智恵子と渓谷に行ったときに事件が起きた…

話としては典型的な兄弟葛藤です。田舎から抜け出し、自分の好きなことで成功した弟と、長男で可愛がられガソリンスタンドを継ぎ地縁に縛られ身動きもできない兄。お互いどこかで相手を羨ましがっていた部分が事件を期に白日にさらされ、関係性も二転三転します。

おそらくこの映画を際立たせているのは事件の質と裁判の行方がはらむ緊張感と、兄弟を演じる俳優、オダギリジョーと香川照之の変貌ぶり、何を考えているのかわからない掴めない気持ち悪さだと思います。
最後の最後まで真実はわからず、見る側はそれに堪えなければいけません。かなり見るものに重圧を課す映画ですが、最後に救いとも解釈できるシーンがあって救われます。
話題のブログをチェックー人気ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109633758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。